【広い空地を有効活用する】庭造りへの道~モミジとシマトネリコとミモザ~

庭造り

旧家を取り壊してできた空地を広大な庭にするべく始まった「庭造り計画」。どんな庭が良いのか?全然考えてはいません!!思う様にやってみて楽しめれば良いかなって思います。

という訳でまずは、好きなものを植樹していこうと考えています。ところが「どこに」「どのように」すれば見た目や見栄えがするかなんて・・・。

全く分りません!!(笑)

恐らく本来ならば、ある程度植える木も選定しながら、且つ成長した時の樹形も想像しながら間隔と取って植樹設計するのが庭師のお仕事だと思うのですが、全然気にせずいきます。むしろ、なんとなくでやっていきますので、その点踏まえてご覧いただければ幸いです。

ここは「こうしなきゃ!!」

などアドバイスいただけたら本当は幸いです(笑)なので、完成予定イメージもないままとことん突き進んでいきます。

イロハモミジとシマトネリコ

楽天ポイントがたまっていたので、ネットで苗を買う事にしました。

今回は・・・。

「イロハモミジ」

「シマトネリコ」

この二つを早速注文いたしました。

正直、植物っていうのは個体差が激しい商品だと思うので、実際に到着してみないとその状態は吉とも凶とも分りません。シーズン的な要素もあるので、全く未知数の中で注文する事になったのは正直なところ・・・。

ところが、「イロハモミジ」も「シマトネリコ」も地植えするなら、3月がシーズン真っ只中という事もあり、ここを逃すと逆に難しくなりそうだと急ぎ注文させていただきました。(購入時は3月中旬)

開封の儀

一度やってみたかったこの「開封の儀」(笑)とは言え植物ですからね。実際、植物っをネットで買うのを不安だと思われる方の為に激写しております。

もみじとシマトネリコ

約1.5mくらいの段ボールに2体入った状態で送られてきました。見るからに慎重に運ばれてきたであろう様子です。段ボールの外傷もありませんし、内装はテープで倒れない様に縛る!?固定されている感じで、取り出す瞬間に安心感がありました。

穴を掘って苗を植える

前回同様に50cm四方立方の穴を掘りますが、今回から息子が参戦!!前日から穴掘りするから一緒にやらない??って誘ったら喜んで引き受けてくれました。

穴掘り

一生懸命掘ってくれてます(笑)
前回同様に掘った土と腐葉土を混ぜ合わせて埋戻ししていきます。

【広い空地を有効活用する】庭造りへの道~レモンと金柑編~

前回は一人だったので腰が悲鳴をあげてました。今回は3本植えなきゃいけないので、息子の手伝いが何よりの救い・・・。

イロハモミジ

イロハモミジ

まずは「イロハモミジ」を植樹。そこそこ強い木だそうで、劣悪な環境でも地植えならぐいぐい伸びてくれるみたいです。この時期はそこまで水やりも必要じゃない上に、日当たりもほどほどで良いらしい・・・。あまりにも成長が激しいので、すぐに切り戻ししていった方が太くて丈夫な幹になるみたい。

シマトネリコ

シマトネリコ

超お買い得だったので「シマトネリコ」をついで買いしちゃいました。この「シマトネリコ」って生命力がもの凄く強くて、風に乗って種が色んな所に飛ぶらしく、花壇なんかに入ってそこからぐいぐい伸びるらしい。しかも、元々あった植物を押しのける勢いで伸びるらしい・・・。それだけ強いのなら、この劣悪な環境でも充分に成長してくれるでしょうね。我が家のシンボルツリーもこれです。

<シンボルツリーのトネリコ>

シンボルツリーのシマトネリコ

実際これもなかなかデカイですよ。あの苗がこんなに大きくなるのかな・・・。

ミモザ

ミモザ

奥さんが友人から分けてもらった「ミモザ」。鉢で育ててたんですけど、なかなか大きくならないから、いっそのこと地植えにしちゃおう!!って事で植え付けました。黄色い花がこの時期になるとちょうど咲くんですよね。それをリーフにして飾ったりするそうです。四季彩を感じられる庭になりそうですね。

その後の経過状況も更新して行きます。
お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です