我が家で導入した『施主支給品』をまとめてみる後編

施主支給

我が家では『施主支給』を重点に建材を揃えていきましたが、実際に『施主支給』を実現するためにやったことを前回まとめています。

けいぶろぐ的『施主支給』建築のすすめ~施主支給を実現するために私がやったこと~

<施主支給まとめ前編> 

我が家で導入した『施主支給品』をまとめてみる前編

サンワカンパニー

我が家のメイン支給品は「サンワカンパニー」さんです。

建築・建材の通販ならサンワカンパニー

建具関連

全ての扉で「サンワカンパニー」さんを採用しています。

<テゴーロ>

#サンワカンパニー#テゴーロ

sanwacompany:テゴーロ

お手頃価格の「テゴーロ」は、3色3パターンの扉を選ぶ事ができます。コストを抑えて使うべき所で使いたい定番の扉だと思います。ローコスト建材では外せない要チェックアイテムです。

<ノッポ>

#サンワカンパニー#ノッポ

sanwacompany:ノッポ

高さ2400mmの扉で天井まで伸びる開口部は高さと広さを感じさせます。4色4パターンあるので全てのお部屋で採用出来るところも嬉しいです。高さを意識したフロアなどでは必須アイテムとなりそうです。我が家でも1階部分のフロアでは多様しています。

<クアドロ>

#サンワカンパニー#クアドロ#間仕切り建具

活用するシーンで表情を変える事もできるガラスの間仕切りです。我が家ではリビングと土間を間仕切って使用しています。季節や空気の流れを変える時に開け閉めする仕様です。冬に締めていると気密性もあるので暖かいのに、僅かな隙間から空気を流すので程よい換気も出来ます。リビングから見渡すとショーケースの様にも見えます。この眺めがすごく好きです。

#サンワカンパニー#クアドロ#間仕切り#解放

sanwacompany:クアドロスリム

夏は開放的にする事も出来ます。全開放はスペースの関係で出来ないですが、1枚1200mmの建具が3枚あるので3600mm。その内2枚分のスペースを開く事が出来るので、これでも2400mmの解放ですので充分です。見上げれば吹き抜けになっていて、FIX窓からリビングまで光が差し込みます。

【WEB内覧】

【WEB内覧会内装編】家中の内部建具ばかり集めてみる

内部建具の記事もあります。

ロールカーテン

<ニチベイ ソフィー 電動ロールスクリーン>

電動ロールスクリーンを吹抜けFIX窓に採用。

電動ロールスクリーン

ニチベイ:ロールスクリーン

サイズオーダーはもちろんのこと、最大14グループ30台のコントロールが可能なリモコンもあり、お部屋の窓に合わせてオーダーが出来ます。電動ロールスクリーンならニチベイソフィーでしょ!!

<ニトリのロールスクリーン>

各部屋はコスパ重視でニトリさんを採用しました。何より規格寸法で収めたのでコストダウンに繋がったと思います。ここでオーダーサイズになると施主支給の意味が無くなってしまいますからね。

#サンワカンパニー#グラッド45#ニトリロールスクリーン

ほとんどの部屋で採用している「ニトリのロールスクリーン」です。定番の規格サイズはほとんど揃っているのに加えてローコストです。縦の長さは余分なものもありまあすが、横幅はほとんど規格通りなので敢えてオーダーにする必要がないのは、ロールスクリーンの最大の魅力だと思います。

#ニトリロールスクリーン

取付もすごく簡単なので女性でも取付が可能なのが嬉しいですよね。採光や遮光などが選べるのも良いですよね。採光:740円(税別)~4,158円(税別)、遮光:1,287円(税別)~5,547円(税別)私の調査の限りでは最もコスパの良いロールスクリーンだと思います。※サイズによって価格が異なります。

外構関連

<オスポールスリム>

インターフォンの門柱で採用しました。造作したりする案も出たんですが、デザイン性とコスパでダントツ決まりです。

#サンワカンパニー#オスポールスリム

sanwacompany:オスポール

インターフォンのみのタイプと、インターフォン、ポストがセットになったタイプがあります。我が家ではポストは別にしたのでこちらの仕様です。外観にマッチングさせるのがかなり難しい門柱ですが、なんとかイメージ通りになりました。

<ポスタ>

郵便ポストも探せばピンきりなんですけど、奥さんが一目惚れしたポストなので採用です。東大阪の職人さんが作るステンレスポスト。他にないシンプルなデザインが外構イメージを壊さないところがツボです。

#サンワカンパニー#ポスタ

sanwacompany:ポスタ

やるからにはところん「ステンレス」に拘りぬいた感じです。シンプルなので外観にも馴染みやすいデザインです。ただステンレスなので手垢や埃が溜まり易いのが難点。適時掃除をせず放置しているとえらいことになります。

【WEB内覧】

外構編の内覧会で全体像を紹介しています。

【WEB内覧外構編】玄関から外構のエクステリアについて【WEB内覧外構編】玄関から外構のエクステリアについて

他の方の「家建て系ブログ」でも、外構は後回しになっている傾向にあるみたいですね。その一つに「悩みどころが多い」というのもあると思います。また費用面での捻出もかなり難しい場所です。家の締めくくりになる部分ですから妥協は許せないところ・・・。私も最後までかなり悩みました。デザインイメージの参考になればと思います。

まとめ

「施主支給」は大変の事も一杯ありますが、出来上がった時の達成感とまた選べる楽しさもあります。一生にそう何度もない家建てですから、本当に気に入ったものをチョイスする意味では「施主支給」は絶対やるべきだと思います。我が家は「サンワカンパニー」さんメインでしたが、他の建材メーカーもたくさんあります。色んな建材を見比べて楽しい家づくりをしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です