トイレの無垢フローリングに全面保護マットを敷くDIY

我が家のトイレ事情

本題に入るまえにまずは我が家のトイレ事情をお話させていただきます。食事中の方はブラウザバックをおススメします(笑)というのも、最近増えてきたかと思いますが、皆さんどうですか?

「男性の座り小便」

そう!!我が家では完全に「座り小便」を命じられております。まぁ、奥さんを助ける意味もありますが、自分で掃除する時も何かと大変だと分っているので、かれこれ10年近くは「座り小便」を施行しています。

やっぱり「座り小便」をする様になってからトイレの状態はキレイに保つ事が出来ているなと実感しています。ところが、我が家にはあと二人(長男坊8歳、次男坊4歳)の「小便小僧」が居る訳です・・・。この二人にも「座り小便」を命じている訳ですが、なかなか上手くはしてくれないもので・・・。加えて長男坊の友達が来た時に「座ってしてもらっていい??」なんてお達しが出来る訳でもありません。

そんな訳で家を建てる前からお手入れし易い素材にしよう!!って事で、極力汚れてもすぐにお手入れが出来る様にタイル仕様にしたんです。

#1階トイレ#アラウーノ#サンワカンパニー

さすがにこれはいいですよ!!

仮に命中しなくても浸み込まないですからね。

男の子がいるご家庭や、旦那様が「座り小便」をしてくれない、また男性の来客可能性があるご自宅ではこの磁器タイル仕様が凄くおススメだと思います。

因みに我が家は『サンワカンパニー』
同型のものは廃盤になったようですが、種類は豊富にあります。

sanwacompany

質感も良いので洗面やキッチンにも使っています。
水廻りにはおススメです。

我が家の誤算

そんな有能な磁器タイルを当然の様に1階、2階のトイレに採用するはずだったのですが、施工が完了した時には・・・。

マット施工前

フローリング状態だった訳です(笑)
まぁ、「後の祭り」ですよ・・・。
しかも、2階は全面に「パインの無垢材」。

これじゃあ、

小便浸みだらけになっちゃう!!

しかも隣は長男坊の子供部屋なので、お友達が「ぎゃんぎゃん」飛ばしまくるのは目に見えています。それに夜中にトイレ行かれて、こぼしまくりで放置されていたらと考えるとゾッとします。無垢だし・・・。絶対残るし・・・。

そんな恐怖から解放される為にも何がしかの保護をしなければいけません!!トイレマットを敷くっていう手段も当然ある訳ですが、命中率の悪い子供の射撃に耐えられるマットでなければいけません。

しかも全面に!!!

そこで完全防備のマットをDIYする事にした訳です。

チェアマットを活用

トイレのホール全面となればそこそこの大きさがいるし、自分でサイズ加工できる素材でなければいけないなどの制約があった訳ですが、探せばあるもんですよ皆さん!!

PVC素材なので加工も簡単ですし、サイズも豊富で何より安いのが一番です。フローリング自体の素材色は活かしたかったので、クリアタイプを選択しました。これをトイレの型枠を取ってカット加工していきます。

完成するとこんな感じ

#チェアマット#トイレ用マットのDIY

<加工後>

元々のマットが波打っていた事もあって、若干なみなみな感じですが使う程に馴染んでくると思います。どうしても、こういうマットと送る時や在庫ストックされている時って、丸められている事が大半なのでこれだけは諦めるしかないですね。

全面マットを作る上で一番難しいのはトイレの丸みを帯びたカーブなどを如何に上手くカット(型取り)するかにあります。実際の型取り方法はリフォームのフロアマット交換方法から学びましたので、興味ある方はググってみてください。

使ったもの 

●チェアマット(お好みの色)

●広告チラシ 30枚ほど(広さによる)

●セロハンテープ

●カッターナイフ

●ハサミ

●定規

●マジック

実際やってみた

トイレの型取り①

<型取り>

まずは、フロアマットを敷きたい部分に合わせて広告のチラシを敷き詰めていく訳ですが、バラバラにならない様にセロハンテープでつなぎ目を留めていきます。この時のコツとして、広告チラシを使う場合には1重よりは2重くらいに厚めにした状態で張り合わせていくと後の作業がやり易いです。

角は角でしっかり合わせていきます。ここで一番難しい難関のポイントですが、カーブや水栓の丸い所の型取り方法があります。次のアップ画像をご覧ください。

トイレの型取り②

分りますかね??カーブに沿ってゆっくり張り合わせていきます。出来る限り細かくカーブを描いていく事をおススメします。ここのカーブが雑になると型もガタガタになってしまうので、仕上がりが悪くなってしまいます。写真よりももっと細かく折ったチラシで小刻みに行うのも良いと思います。

水栓の丸い部分は実際細かく刻んでます。

トイレの型取り③

細かく折ったものを何枚も何枚も重ね合わせて円形を作りだしています。正直、狭い場所にある接続部ですので、体制も大変だし張り合わせるのも片手しか使えないので、途中何度も心が折れそうになりました。

しかし、ここが一番重要な仕事になるので、休憩しながら少しづつ慎重に張り合わせを続けていきます。キレイに張り合わせが出来るとこんな感じです。

トイレの型取り④

前も後ろもぐるっと張り合わせる事が出来ました。

<型をはずして書きうつす>

全ての張り合わせが終わったら型を外していきます。もちろん、全面にぐるっと張り合わせをしているので、切り込みをいれなければ取れません。便器と水栓接続部の2カ所の奥側に切り込みを入れて慎重に取り外してください。

 取り外したらマットに合わせて下書きをします。

下書きマット

カットし易い様にマジックで縁を下書きします。

<カットして完成>

カットが出来たら実際に敷いてみてチェック。

カット面の隙間

キレイに下書きが出来ていれば縁がぴったり合います。コツとしては下書きをするマジックは太目にしっかり書く事です。そのマジックの線ギリギリを切り落とすイメージでカットしていけば、隙間なく合わせる事が出来ます。

若干うねりはありますが、ハサミで切ったとは思えない程キレイにカットできました。これも下書きと型のお陰です。実は以前一回失敗していまして・・・。雑に作った型のせいで、便器周りがガタガタの仕上がりになってしまいました。(※私の場合は直線を切る時に、定規をあてながらカッターで切り込みを入れました。そうする事でハサミでも切り易くなるし、カッターでの失敗も少なくて安全です。)

後で調整すればいいやと思ったんですけど大間違いです。PVCの素材自体が柔らかいけど、重ね切りを加えていくと仕上がりが悪くなるんです。可能な限り一発で切り落とした方が仕上がりが良い様に感じます。

最後に全体イメージ

マット施工後

マットがあるところと、ないところです。若干光沢はある様ですが、フローリングを守る意味でも不可欠かなと思います。取り外しも思ったより簡単なので定期的なお掃除の際には有効かなと思います。

トイレ掃除にお悩みの方!!

是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です