ソーホースブラケットで駐車場看板をDIYしてみた

駐車場看板

PARKINGロゴの入ったソーホースブラケットをDIYしてみました。

ソーホースブラケット

#ソーホースブラケット#FULTON

DIYなどの作業台やテーブルに使われる馬脚を簡単に作るツール。
時にテーブルへ・・・。
時に看板へ・・・。
時に外構インテリアとして。

ブラケットサイズもたくさんあります。 
脚や梁の長さ、耐荷重に応じて選択します。
私は他のDIYサイトでもよく見かける300SHBにしました。
見た目のバランスも良いです。

2×4材を活用

サイズも多様なブラケットですが、メインは2×4材です。
ホームセンターなどで気軽に手に入り加工も楽です。
2m弱で400円もしないと思います。

2×4材を自分好みにカット

まず好みの高さを決めたらカットしていきます。

カットサイズ

⚫︎脚  700mm×4本

⚫︎梁  1050mm×1本

※上記で1セット分の材料です。

自宅DIYでノコギリや電動丸ノコでカットするのもDIYの醍醐味の一つだとは思いますが、最近は工具のない方でもホームセンターなどで機具の貸出をやっているところもありますし、ワンカット30円くらいでお店の方がカットしてくれるサービスもあります。それでも10カットすると1本買えるくらいの計算になるので、自分で出来るならやった方がいいと思います。

愛着も湧きますからね。

何かと使う頻度がある我が家ではMakitaの丸ノコを活用しています。

手軽で丈夫だし簡単に使えるのが良いですよ。

ロゴを作る

①厚紙にロゴを印刷する

文字ロゴ

・駐車場

・立ち入り禁止

・私有地(立入禁止)

「TRUCK」さんイメージのフォントにしました。恐らく「Helvetica」系のフォントを使われてると思うのですが、Windowsにはデフォルトで入っていないので、フリーフォントを探してきました。

②ロゴをカット

ロゴをカットする

黒字のロゴをカッターでカットしていきます。
「P」「A」「R」は空洞があるので線を残してます。

③塗装する

ロゴの塗装後

事前に2×4材の仕様材料に水性塗料を塗っています。
水性は扱いやすく伸びも良いのでおススメです。

完成したソーホース

#ソーホースブラケット#立ち入り禁止#駐車場

2個作ればテーブルや作業台の足になります。

立ち入り禁止ソーホースブラケット

1個でもこんな使い方が出来ますし、外構インテリアでは色んな活用できるかなと思ってます。土台となる足を活用したい場面って何かと多いと思いますので、2セットあると便利だと思います。テーブルにして夏はBBQも楽しめるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です