吹き抜けのFIX窓に『電動ロールスクリーン』を導入する事になった件

大開口FIX窓

家の間取りの中で最も場所を取る部分と言っても過言ではない、大開口のFIX窓。抜き抜け土間を作る事自体がかなりの広さを必要とする訳です。とにかく可能な限り目一杯の窓を設置して欲しいと依頼していたので、住居用のFIX窓ではないみたいです。本音で言えば、もっと大きくてもよかった(笑)

とはいえ、なかなか大きいやつで、土間全体の外あかりはここから射し込むようになっているので、家の顔になっています。準防火地域なので網硝子なってしまったのは残念。網の無いクリアなガラスが希望だったんですけど、まぁ法律ですから仕方ない。民家の密集地なので難しいですよね。道路までの距離は結構あるのに・・・。

網硝子

パッと見は網硝子かどうか分らない感じです。まぁ、小さくなる事考えたら全然OKですよね。準防火設定になる前に建てれば良かったと後悔してますが・・・。とは言え「はっ」と気付いたのが、2階の部屋から1階に下りる時は服装に気を使わないといけません。

吹き抜け階段

当然、1階から2階に上がる時も気を遣う訳です。
パンツ1丁でウロウロ出来ないっすよね??笑
我が家は私道を挟んで向かいに家が並んでるので、

夜は完全に丸見えです!!

電動ロールスクリーンにした訳

そこで、目隠し用にロールスクリーンを設置する事にしました。とは言っても、吹き抜けにロールスクリーン!!??紐が垂れ下がるのは絶対やだ!!

検索したら出てきたじゃないですか!!

ニチベイ ソフィ電動タイプ ロールスクリーン 

電動ロールスクリーンソフィ

ニチベイ:ロールスクリーン

リモコン操作で上げ下げできる便利なロールスクリーン発見!!生地や色など100種類程から選べて、サイズも0.5cm単位でオーダーできるすぐれもの!!

ネット上での販売店も見つけましたよ。

MATSUSOU:インテリアのネット通販

もちろん生地サンプルも依頼出来るので、早速頼んでみました。
すると、翌々日には到着!!

「早っ!!」

ロールスクリーンサンプル生地

 ニチベイ ロールスクリーン ソフィ

 プリチエ ミルキーホワイト:N7181

恐らく一番低コストな生地じゃないかなと思います。白なので透けが気になったんですが、光りを通しても影しか写りませんでした。工務店にも見積だしてもらったんですけど、「松装」さんの方が断然お安かったです。当然、仕入ればスルーする訳にはいかんでしょうからね。

見積もすぐ出た

見積をネット上で依頼して、翌日にはメールで回答きました!!

見積の際に必要なのは次の通り

  • 縦、横サイズ = 1800☓1400
  • 生地の品番(HP上に掲載) = N7181
  • リモコンの選択 = 1chリモコンLP 1個
  • 電源コード1m or 3m = 1m
  • 正面付 or 天井付 = 正面付

標準価格:66,800円

出荷価格:34,740円  合計税込:37,519円

振込入金で発注となり、製作開始となります。
製作開始から1週間~2週間弱で到着します。

取り付け後

WEB内覧で土間から吹き抜けにかけての記事を書いてます。

【WEB内覧内装編】1階土間から2階天井への吹き抜けについて【WEB内覧内装編】1階土間から2階天井への吹き抜けについて

リモコンはリビングから土間へ入る部分に、土間のスイッチ類横に設置しています。実際、このリモコンは両面テープで貼り付けていますので、電池交換の際は取り外しが出来る両面テープにしています。1年くらいは十分に電池も持ちますよ。ロールスクリーンの耐久は3年程経過していますが、特に問題はなしです。

1階だけにリモコンを設置したのは訳があって、2階が寝室ということもあって、閉めるタイミングや、開けるタイミングも就寝前、起床後に使える方が良いという観点から1階のみに設置しています。

窓サイズに合わせて多用途出来る電動ロールスクリーン。
埋め込みよりはコスパもアフターも柔軟なので、ありだと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です