キューブハウスよりもL型プランの間取り

PLAN Ⅳ

f:id:keisuke9140:20160413101354j:plain

プランニング打合せで、建物自体の形を四角形にこだわらない方が?との提案があったので、L字型の構造も良いかもしれないとイメージアップする事になりました。

そこで出てきた間取り図です。

<良いポイント>

・全体動線が良い

・収納力のUP

・土間がある

・2Fにウォークインクローク

<悪いポイント>

・土間部分が狭い

・L型にすると死角が生まれる

・玄関(外)から家の中が見通せてしまう

ただ、これは候補として残しておきたい。
ここからブラッシュアップするのも良さそう。

外観図のパース

f:id:keisuke9140:20160413102158j:plain

随分可愛らしい外観ですよね

f:id:keisuke9140:20160413102221j:plain

細い柱が気になる・・・(汗)

f:id:keisuke9140:20160413102247j:plain

玄関アプローチは良いけど、土間がやっぱ狭い。
玄関アプローチを土間に活かせないかな。

f:id:keisuke9140:20160413102315j:plain

2Fの間取りは完璧かなと思います。
収納も一杯あるので良いな。

ここで一つ。

隣の敷地面積がどうしても気になるんですよね。折角の土地を有効利用するのも有りだと思うんですが、広げすぎると後々の売却や賃貸などできなくなるので、ここは考えものです。ですが、「平屋も良いかもね」というデザイナーの意見もあったので、「平屋も見たい!!」とリクエスト。

あれこれすいません!!(笑)

色んなパターンを描いてもらう事で、違う視点から必要な部分や、省いていける部分が見えてくるので、可能な限りプランニングしてもらう事が大事だと思います。

次回は平屋で煮詰めていきます。

ここでご紹介しているプランニングは参考にご使用いただいて構いません。ご自身の理想に少しでも近づけるものになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です